portrait.

住む町塩屋で2月に楽しみなイベントがあります

関わっているので 来ていただけるとうれしいです

http://www.nedogu.com/blog/archives/19614

 

 

海と山の境に人が住み、絵や音楽や食べ物を作って暮らしている。

生まれてからずっと、海からも山からも遠い平野にいた。

そこも海と山との境には違いないが、

人のやっている事も、いきものの仕草も、広すぎてよく見えなかった。

塩屋はとても細い境だから、異界からいろんなものが迷い込んでくる。

 

2016年5月、初めて訪れた塩屋の谷川には大きな鯉のぼりが泳いでいた。

細い路地のような商店街があった。緑と潮を含んだ光が明るかった。

こんな町に住んでいいんだろうかってにこにこしながら、

高いところから低いところまで歩き回った。

7月、買ったばかりの箒一本だけ持って戻ってきた朝方の塩屋谷川には、

いっぱいの七夕飾りが強い風に揺れていた。

 

それからの1年でひろったものをここに集めた。

 

 

加納千尋 写真展「ひろったような、」 10/16(月)~11/11(土)

会場: 784 JUNCTION CAFE

9:00 – 18:00 (1drink order)

日休・月不定休(会期中の月曜は10/23休)

サイト管理